トップページ | 2015年10月 »

2015年7月

YU-ON PR-018に10万円の値打ちがあるのか?

良い音のするスピーカーを捜索している人なら、
波動スピーカーYU-ON PR-018(エムズシステム社製)は、
絶対におすすめと思います。

コンパクトですが、空間総べてに拡がる音を受取ることが出来、
まったくもって大自然の中の生の状態の音を聴いているみたいな気分。

10万円を超えるクラスのスピーカーなので、

安価で音の良いスピーカーと
リクエストなさっている人にすれば、当惑してしまうかも知れません。
だけど、空間総てでよい音を出してくれるので、
音にこだわりがある人に、お薦めです。
YU-ON PR-018に10万円の値打ちがあります。

波動スピーカーYU-ONの
口コミを見てみると ボーカルの音が確実に良くなり、充実感をもてました。
「空間から音が出る」みたいで、スピーカーが鳴っているように感じません。
すぐそこに演奏家が存在するようにさえ思われます。

音がナチュラルでしなやかな、すごくやさしい音だから良いですね。
いつまでも聴いて過ごしても、疲労しない音です。

720グラムとちっちゃくて持ち運びが便利だから、
部屋を移動するときにも、携帯して行きやすいです。
難しい配線をしなくても、接続するだけで、

その場で使用できるので、
小洒落た木目のデザインで、

どのようなお部屋にもなじむように考案されています。

YU-ON PR-018に10万円の値打ちがあります。

関心を持っている人は、下の画像をクリックして、
公式サイトで、詳しい情報をご覧ください。

.

YU-ON PR-018のデザイン・仕様はこんなだ!!

YU-ON PR-018のデザイン・仕様はこんなになってました。

Yuon




[デザイン]

伝統の職人技が織りなす優しいデザインでどんな部屋、 場所にも

ピッタリの自然の風合いをいかした木目調デザインです。

スピーカーサイドのバッフル版のフチは、伝統技法「ヅク」を使っています。

0 .1~0.2ミリほどの薄い木のシートが「ヅク」とよばれ、箱根寄木細工の特徴です。

(箱根の寄木細工) は江戸時代から箱根で寄木細工が始まったといわれています。

「ヅク」に使われている白い木は「みづき」、濃い木は「神代かつら」どちらも天然色です。

ヒーリングスピーカー PR-018【YU-ON】 まるで音の空間に包まれるような感覚です。




[仕様]   

 Photo

 

 スピーカー仕様インピーダンス:4Ω / 許容入力:10W   

  / 最低共振周波数:160Hz / 再生周波数帯域:fo~20kHz   

   / 実用最大出力:1.2W×2     

    ※通常使用時の出力ワッテージとは異なります。

付属品 /ステレオミニケーブル / ACアダプター(3.3V 2A) / 電池ボックス(3V)  

     / 木製スタンド / 除電マット / 取扱説明書 / 保証書(メーカー保証期間3年)

      (注意事項)     ・アンプ機能が予め内蔵されているテレビやコンポなどの

                  機器には接続できません。    

                 ・接続するオーディオ機器のボリュームは 

                  大き目に設定されることをお勧めしています。

 

空間全体に音を響かせ、どの方向に居ても、

まるでそこに人がいるかのような臨場感ある

サウンドを楽しむことができます。    

プロの音楽家が褒め称えるその音質・・・

あなたも体験なさいませんか?

ヒーリングスピーカー PR-018【YU-ON】」
まるで音の空間に包まれるような感覚
.

トップページ | 2015年10月 »