« YU-ON PR-018に10万円の値打ちがあるのか? | トップページ | YU-ONはあのリッツ・カールトン東京のスイートルームにも!! »

2015年9月 9日 (水)

YU-ON PR-018の評価

YU-ON PR-018はワンスピーカー

特有の音の出方があり、アーティストからも
評価が高いようです。
しかし、マニアックな方や音の本質を追求している人でも
価格が10万円を超えることから、
なかなか手が出しにくいというのが正直なところです。
買い求めるには、それなりの実証、確証が
欲しいというところです。
ということで、
ここでは
批判的な意見も含めて
YU-ON PR-018の評価を確認しました。
評価1

空間から音がなってきている感覚で、
スピーカーから音がきているというイメージがありません。

弦楽器の演奏は、あたかも
すぐ傍で演奏して貰っているようで聞きほれてしまうのです。

評価2

音が360度全面に均等に溢れて、
小さなボディから出現してくる音とは思われないほど豊かで
柔軟性のある音調が部屋中を包み込みあたかも
自然の生の音を聴いている状態のような気分。

評価3

このスピーカーの印象としては、
そこら辺にあるアンプのようなデカいものではなく、格段に小さいです。

それとは裏腹に、音は本格派で、果てしなくクリアで自然な感覚が
してしまうところが重宝することができるポイントです。

さらに、時としてヒ―リングミュージックなども流し、
目を瞑って体をリラックスさせて一日の疲労感を落としたりもします。
川のせせらぎを聞いていても、目を瞑ったら、
実際にそばに川が流れているかのような錯覚に陥ります。
従来には経験のないことです。

評価4

オーケストラと対比してみても音源のわずかしかないバンド系のサウンドでは、
yu-onの高音をある程度強めに変えて聴くことがお奨めです。

低音を強くしすぎると、生音のメリットが「こもった」イメージになったりしてませんか?
友人に聞いてみると、コンクリートのマンションの中で聴けば、
木造の住宅で聴くのと又テイストが異なっている、とのことでありました。
どちらにしても、「やさしい」音のバリエーションがこれほどあり得るなんて、
暫し楽しめるようです。




以上が私が拾った評価です。

なかなか、YU-ON PR-018を
真っ向から否定するような批判的な評価には
出会いませんでした。

生音を聞かれたことのない方は

実際に視聴ができるところで、お聞きになれば

よいのではないかと思います。

所詮、ご自分が納得することが必要だからです。

音にこだわりを持つ貴方だから聞いてほしい!

>>>ヒーリングスピーカー PR-018【YU-ON】」
プロ演奏家も認めた生音のような臨場感

« YU-ON PR-018に10万円の値打ちがあるのか? | トップページ | YU-ONはあのリッツ・カールトン東京のスイートルームにも!! »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2095325/58662375

この記事へのトラックバック一覧です: YU-ON PR-018の評価:

« YU-ON PR-018に10万円の値打ちがあるのか? | トップページ | YU-ONはあのリッツ・カールトン東京のスイートルームにも!! »